電験3種基礎知識

スポンサーリンク
電験3種

電験3種の基礎数学。初心者向けのベクトルと複素数

ベクトルと複素数は、高校2年生までの数学で習う範囲です。電験3種の交流回路はベクトル図を使って考えることがポイントになります。また、交流回路の計算をするのに複素数の知識が必須となります。必ずマスターしてください。 絶対値とベクトル ...
電験3種

電験3種の基礎数学。三角比と三角関数

三角比と三角関数は、高校2年生までに習う範囲です。電験3種の電気の問題を解く際に特に重要な数学の知識となります。ここはしっかりと勉強をしておいてください。 三角比 三角比とは直角三角形に3つある辺のうち、2つの辺の比を...
電験3種

電験3種の基礎数学。初心者のための関数の知識

電験3種の数学を学ぶ前に、中学校で習う関数について勉強をしましょう。「関数」と聞くと何やら難しそうなイメージがありますが、関数とはその名のとおり「数の関係」を表すものです。簡単な説明になりますが、方程式は x の未知数を求めるもので、関数...
電験3種

基礎からわかる電験3種の数学図形

中学校で習う図形について理解を深めましょう。電験3種の問題は、「図形化」を行うと、理解がしやすくなる問題が多数出題されます。「図形=ひらめき」が必要と思われがちですが、電験3種の電気の問題に必要な数学では、ひらめきよりも知識に基づいた論理...
電験3種

初心者のための電験3種に必要な数学の基礎

電験3種の計算問題で使う数学は、中学校から高校2年生までに習う数学の範囲で十分に対応ができます。電験3種の問題をはじめる前に、まずは数学の計算問題をおさらいしましょう。基礎知識がなければ電験3種には太刀打ち出来ません。このページでは基礎と...
電験3種

合格率から見る電験三種の難易度

「電験三種の資格を取得しよう」と思ったことがある人は分かると思いますが、非常に難易度の高い資格です。でも、「本当にそんなに難易度の高い資格なのでしょうか?」「どれだけ難しいのでしょうか?」といった疑問を持たれた方も多いと思います。そのあた...
電験3種

独学で電験三種に受かる勉強方法

電気主任技術者とは、電気工作物の工事・維持・運用に関する国家資格です。第一種から第三種までの種別があり、電気主任技術者試験の略称と合わせて「電験一種」「電験二種」「電験三種」と呼ばれています。このページでは、電気主任技術者試験の概要と独学...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました