理論

電界とガウスの法則【電験3種-理論】

電験3種の理論で出題される電界とガウスの法則について、初心者の方でも解りやすいように、基礎から解説しています。また、電験3種の試験で、実際に出題された過去問題も解説しています。 電界(電場)とは? 電荷の近くに他の電荷を置くと、クーロンの法...
理論

クーロンの法則【電験3種-理論】

電験3種の理論で出題されるクーロンの法則について、初心者の方でも解りやすいように、基礎から解説しています。また、電験3種の試験で、実際に出題された過去問題も解説しています。 電気を帯びた物質の間に働く力 静電気は二つの物質を摩擦することな...
電験3種

電験3種の基礎数学。初心者向けのベクトルと複素数

ベクトルと複素数は、高校2年生までの数学で習う範囲です。電験3種の交流回路はベクトル図を使って考えることがポイントになります。また、交流回路の計算をするのに複素数の知識が必須となります。必ずマスターしてください。 絶対値とベクトル 絶対値に...
電験3種

電験3種の基礎数学。三角比と三角関数

三角比と三角関数は、高校2年生までに習う範囲です。電験3種の電気の問題を解く際に特に重要な数学の知識となります。ここはしっかりと勉強をしておいてください。 三角比 三角比とは直角三角形に3つある辺のうち、2つの辺の比を表して...
電験3種

電験3種の基礎数学。初心者のための関数の知識

電験3種の数学を学ぶ前に、中学校で習う関数について勉強をしましょう。「関数」と聞くと何やら難しそうなイメージがありますが、関数とはその名のとおり「数の関係」を表すものです。簡単な説明になりますが、方程式は x の未知数を求めるもので、関数は...
電験3種

基礎からわかる電験3種の数学図形

中学校で習う図形について理解を深めましょう。電験3種の問題は、「図形化」を行うと、理解がしやすくなる問題が多数出題されます。「図形=ひらめき」が必要と思われがちですが、電験3種の電気の問題に必要な数学では、ひらめきよりも知識に基づいた論理的...
電験3種

初心者のための電験3種に必要な数学の基礎

電験3種の計算問題で使う数学は、中学校から高校2年生までに習う数学の範囲で十分に対応ができます。電験3種の問題をはじめる前に、まずは数学の計算問題をおさらいしましょう。基礎知識がなければ電験3種には太刀打ち出来ません。このページでは基礎とな...
電験3種

合格率から見る電験3種の科目ごと難易度について

「電験3種の資格を取得しよう」と思ったことがある人は分かると思いますが、非常に難易度の高い資格であります。 でも、「本当にそんなに難しい資格なのでしょうか?」「どれだけ難しいのでしょうか?」といった疑問を持たれた方も多いと思います。そのあ...
電験3種

独学で電験3種に受かる勉強方法

発電所や変電所, 工場やビルなどに設置されている電気設備を「事業用電気工作物」と言います。事業用電気工作物を設置した者は、その工事や維持管理、運用など保安の監督者として「電気主任技術者を選任しなければならない」と経済産業省令で定められていま...
リレーシーケンス

シーケンス制御とは?

はじめてシーケンス制御を学ぶ前に、まずは基本的な用語を知っておきましょう。シーケンス制御の解説をするのには、どうしても電気的な専門用語を使わなければなりません。このページでは、初心者の方でもわかりやすいように、やさしく解説しています。 シ...
リレーシーケンス

タイマーの基本回路

シーケンス制御ではタイマーを使って入力と出力に時間差も持たす回路のことを、遅延回路といいます。タイムディレイ(time delay)回路ともいいます。このページでは、遅延回路の基本を理解してもらえるように、やさしく解説しています。 オンデ...
リレーシーケンス

タイマーとは?

シーケンス制御では入力と出力に時間差がある回路のことを、タイムディレイ(time delay)回路といいます。この時間差を作り出す制御機器がタイマーです。 タイマーで時間差を作り、遅れることを「遅延」という言葉を使って表現します。タイ...
リレーシーケンス

自己保持回路とは?

シーケンスの基本回路についてやさしく解説しています。一見、複雑そうに思えるシーケンス図ですが、実は基本となる回路をいくつか組み合わせて構成されていることがほとんどです。シーケンス制御には、基本回路と呼ばれる回路がいくつかあります。このページ...
リレーシーケンス

シーケンスの基本回路「禁止回路と切替え回路」

シーケンスの基本回路についてやさしく解説しています。一見、複雑そうに思えるシーケンス図ですが、実は基本となる回路をいくつか組み合わせて構成されていることがほとんどです。シーケンス制御には、基本回路と呼ばれる回路がいくつかあります。このページ...
リレーシーケンス

シーケンスの論理回路(AND・OR・NOT・NAND・NOR回路)

リレーシーケンスの基礎知識について、やさしく解説します。シーケンスの基本論理回路といわれている、「AND回路」「OR回路」「NOT回路」「NAND回路」「NOR回路」について、動作の仕方を理解しておきましょう。基本論理回路を覚えて組み合わせ...
リレーシーケンス

リレーシーケンス回路の基本

シーケンス図の基本をやさしく解説しています。シーケンス図は配電盤などの電気設備と関連機器や、制御盤と機械設備の動作や機能を電気的に接続して「電気用図記号」を使って表した図面です。シーケンス図のことを「シーケンスダイヤグラム」または「展開接続...
リレーシーケンス

リレー(電磁継電器)とは?

制御用リレーの基礎知識について、やさしく解説します。リレーは「その機器を制御する電気的入力回路が、ある条件を満足したとき、単数または複数の電気的出力回路に、予定された変化が急激に起きるように設計された機器」と定義されています。電気の流れを制...
リレーシーケンス

一定時間動作回路(リレーシーケンス)

シーケンス制御ではタイマーを使って入力と出力に時間差も持たす回路のことを、遅延回路といいます。タイムディレイ(time delay)回路ともいいます。このページではリレーシーケンスの遅延回路を使い、入力をONにすると同時に出力がONになり、...
リレーシーケンス

リレーシーケンスのオルタネート(フリップフロップ)回路

一つの押しボタンの信号で出力がONとOFFを繰り返す回路をオルタネート回路といいます。又、フリップフロップ回路やラチェット回路、プッシュオン・プッシュオフ回路ともいいます。このページでは、オルタネート回路を通して、複雑なシーケンス回路におけ...
リレーシーケンス

電磁接触器と電磁開閉器とは?

電磁接触器(コンタクタ)と電磁開閉器(マグネットスイッチ)はプランジャ形リレーと呼ばれる制御機器です。プランジャ形リレーは、電気的に接点の開閉容量が大きく、絶縁耐力も優れているいます。このページでは、プランジャ形リレーである、電磁接触器と電...