2018-09

リレーシーケンス

リレーシーケンスのオルタネート(フリップフロップ)回路

 一つの押しボタンの信号で出力がONとOFFを繰り返す回路をオルタネート回路といいます。又、フリップフロップ回路やラチェット回路、プッシュオン・プッシュオフ回路ともいいます。このページでは、オルタネート回路を通して、複雑なシーケンス回路に...
リレーシーケンス

電磁接触器と電磁開閉器とは?

 電磁接触器(コンタクタ)と電磁開閉器(マグネットスイッチ)はプランジャ形リレーと呼ばれる制御機器です。プランジャ形リレーは、電気的に接点の開閉容量が大きく、絶縁耐力も優れているいます。電磁接触器(コンタクタ)と電磁開閉器(マグネットスイ...
リレーシーケンス

マグネットスイッチを使ったシーケンス回路

 電動機の始動方法の一つに「直入れ始動法」という方法があります。マグネットスイッチを投入し、電動機に全電圧をかける方法です。始動操作は簡単ですが、始動トルクや始動電流が大きいため、小容量の電動機に用いられている方法です。このページでは、マ...
リレーシーケンス

スターデルタ始動法による電動機のシーケンス回路

 定格出力3.7KWを超える三相誘導電動機は、始動装置を使用し始動電流を抑えることと定められています。このページでは基本回路の一つであり、またよく利用されている始動方式である、スターデルタ(Y-Δ)始動法による電動機のシーケンス回路につい...
リレーシーケンス

電動機の正転・逆転回路

 1台のモーターを右回転・左回転させることにより、シャッターは上下の方向に動き、自動扉は左右に開閉します。よく利用されているモーターを正逆回転させるシーケンスについてやさしく解説しています。 正逆回転の原理 電動機の正転・逆転...
リレーシーケンス

フロートレス液面リレーによるポンプの自動運転

 フロートレス液面リレーとは、 電極に液体が接触すると、液体を通して電気が流れることを利用した液面レベルの検出器です。検出には、液体の電極間抵抗を直接検出し、設定した抵抗値より大きいか小さいかによって液面の有無を判断します。このページでは...
リレーシーケンス

自動制御器具番号

自動制御器具番号 器具番号 器具名称 説明 1 主幹制御器又はスイッチ 主要機器の始動・停止を開始するもの 2 始動若しくは閉路限時継電器又は始動若しくは閉路遅延継電器 始動若しくは閉路開始前の時刻設定を行うもの又は始動若しく...
自動制御と計装

フィードバック制御とは?

 自動制御は大きく分類すると「シーケンス制御」と「フィードバック制御」に分けることができます。フィードバック制御とは、「検出器やセンサーからの信号を読み取り、目標値と比較しながら設備機器を運転し、目標値に近づける」ことを言います。このペー...